ブログ

配車アプリ「DiDi」、沖縄でサービス提供開始

DiDiモビリティジャパン株式会社は、8月20日から、沖縄エリアでサービス提供を開始しました。DiDiは現在、中国、オーストラリアなどの国をはじめ、南米各国にも展開しており、1000都市以上でサービスを提供しています。

国内では2018年9月に大阪でサービスの提供を開始。以降、東京や北海道などに展開し、沖縄エリアは国内10エリア目になります。宮古島や石垣島でも利用可能で、一部離島の除き県内ほとんどのエリアでサービスを提供しています。

AI(人工知能)を活用したサービス

利用方法はとても簡単で、アプリで行先と乗車地点を選択し、利用者に最も早く到着できるタクシーをAIが選別。ドライバー情報や位置を確認することもできます。到着後、アプリで登録したクレジットカードなどで決済可能。

また、AIを活用し、タクシーが少ないエリアにドライバーを誘導する機能もあるそうです。

「初回利用キャンペーン」と「夜間初乗り無料」

沖縄エリアでのサービス展開に伴い、DiDiアプリを登録した利用者に、3000円分のクーポンを提供するキャンペーンを実施します。8月20日~9月30日まで。

それに加え、飲酒運転防止も兼ねて8月21日~終了日未定で、20:00~1:00の注文限定で初乗りを無料にするキャンペーンも実施しています。

クーポンの利用は、アプリ内で登録したクレジットカードまたはPayPayでの支払い(アプリ決済)に限ります。

パンダ無線や丸金をはじめとする県内の20業者と提携しています。

DiDiモビリティジャパンのHPはこちらから↓
DiDiモビリティジャパン株式会社

●最新記事●

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る