ブログ

8月の観光客数が前年と比べて減少

沖縄県の文化観光スポーツ部は、26日付で1月~8月までの入域観光客数の統計を発表しました。8月は、前年と比べ、1.6%(16,700人)減の102万1200人でした。韓国の訪日自粛と香港のデモで空港が一時閉鎖がとくに影響したと発表されています。

韓国からの観光客は、44%(18,500人)減の23,500人。香港も7.4%(2,400人)減の29,900人で、それぞれの観光客数に影響していると見られます。

7月末に韓国から沖縄に週73便が就航していたものの、9月末時点で半分以下の週32便まで減少。昨年と比べても、67便から59便まで減っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る