首里城復興モデルコース発表

首里城の火災を受け、すっかり観光客が減ってしまった那覇市首里。首里城周辺のお店も、客足が少なくなっているそうですが、そんな状況を打破するために、新しく首里城復興モデルコースが発表されました。

早回りコースと、首里まちまーい(街を回る)コースが用意されています。

早回りコース

早回りコースには、30分コースと60分コースがあります。

30分コースは、首里城に点在する様々な「門」を通り、首里城杜館前売店がゴールになっており、60分コースはそれに御嶽や慶良間諸島も見える西のアザナまで回れるコースになっています。

首里まちまーいコース

首里まちまーいコースは、120分と150分コースがあります。

首里城の主要スポットを巡った後、そのまま首里の街へと出かけます。120分コースでは首里城周辺の泡盛の蔵元見学ができます。150分コースはもう少しゆっくり、金城長石畳(きんじょうちょういしだたみ)を通り、琉球王朝時代の真珠道(まだまみち)を通って売店前に到着します。

首里城公園のHPに、分かりやすくルートが掲載されていますので、ぜひご確認ください!

これを機に、首里の街をもっとたくさんの方に知ってもらえる機会になるのではないかと思います。

●最新記事●

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です