ブログ

  1. 韓国輸出規制、沖縄の観光に大きな影響

    7月上旬から韓国輸出規制問題が始まってから、韓国では日本の商品の不買運動がたびたび見られますが、沖縄の観光にも影響しているようです。7月上旬、日本が韓国に対して輸出規制強化措置を加えたあとから、個人旅行客や団体旅行客のキャンセルが相次いでいる状況。

    続きを読む
  2. 那覇市議会で民泊施設への苦情が話題に

    報道によると、那覇市議会でいわゆる狭義の民泊(民泊新法による民泊営業)について、苦情がどれくらいあったのかという質問があったそうです。質問者は當間安則議員(維新・無所属の会)。那覇市によれば、これまでに74件の苦情が寄せられたとのことです。

    続きを読む
  3. 日本のベストビーチ10選のうち沖縄のビーチが8つ。

    トリップアドバイザーが、実際の口コミ評価をもとに旅行者に高く評価されたビーチをランキング化した「トラベラーズチョイスアワード」の日本のビーチ部門で、沖縄のビーチが8つ、ランクインしました。

    続きを読む
  4. 那覇空港が一時停電

    6月9日の午前7時ごろ、那覇空港のブレーカーが落ちて停電し、国内線の搭乗手続きができなくなるなと、一部の機能が停止しました。午後8時20分ごろには復旧したようですが、欠便や遅延が続き、1時間50分の遅れが出た便を含め、22便が遅延。

    続きを読む
  5. 2019年開業の沖縄のリゾートホテル

    ここ数年、沖縄県内では本島・離島とホテルの開業が続いています。今年も開業するリゾートホテルやコンドミニアムが多数あります。今年開業するリゾートホテルの一部をまとめまてみました。4月1日オープン「RuGu」宮古島市(来間島)来間島にオープンした、宮古島市初のグランピングリゾート。

    続きを読む
  6. ハイアットリージェンシー那覇沖縄のバー、木材ストローをPR

    プラスチックゴミの関心が高まり、「脱プラスチック」への動きが盛んになっている今、ハイアットリージェンシー那覇のバーは、今月30日まで、間伐材を利用した木製ストローでオリジナルカクテルを提供し、木製ストローのPRを行う。

    続きを読む
  7. 県内バスの運賃値上げ

    報道によると沖縄県内のバス会社4社が、10月の消費増税に伴う運賃値上げを沖縄総合事務局に提出したことが明らかになりました。県内のバス会社は沖縄バス、那覇バス、東陽バス、琉球バスの合計4社。

    続きを読む
  8. 宮古島に隠れ家ホテル

    報道によると、ホテル等リゾート系施設の運営を手がける県内企業沖縄UDSが、宮古島市城辺にホテル「ザ・リスケープ」をオープンしたそうです。同施設は全41室のヴィラタイプホテル。立地するのは城辺の北西端、宮古島の中央北側にあたり、自然が残る静かな環境です。

    続きを読む
  9. ゆいレールがSuicaを導入

    ようやくといった感がありますが、沖縄都市モノレール(ゆいレール)が、Suica(スイカ)など10種類の全国共通IC乗車券に対応することが発表されました。沖縄都市モノレールはここ数年、右肩上がりで業績向上が続いており、18年度も増収増益。

    続きを読む
  10. GWの旅行者最多。

    天皇退位・即位に伴い、史上初の10連休となった今年のGWは、国内と海外を合わせた旅行者数が2467万人に上り、過去最多の見込みです。中でも長期にわたって滞在するハワイや欧州が人気で、4月25日~5月5日の海外旅行者数は6.9%増の66万2千人といわれています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る