ゆいレールがSuicaを導入

ようやくといった感がありますが、沖縄都市モノレール(ゆいレール)が、Suica(スイカ)など10種類の全国共通IC乗車券に対応することが発表されました。

沖縄都市モノレールはここ数年、右肩上がりで業績向上が続いており、18年度も増収増益。営業収入(売り上げ)は40億8500万円と、前年比6%の伸びを記録しました。乗客数も過去最高の19,057,176人で、昨今は車内の混雑が検討課題となっています。車両を増やし、3両編成とする案なども検討されているようです。

というものの、15年度までは赤字経営だったので、ここ数年の黒字でようやく債務額が減少し、設備投資にお金を回すことが可能になったということのようです。これまではオキカのみ対応というガラパゴス状態でしたが、今回の発表によるとオキカに加えてスイカやイコカなども使えるようになるとか。

実現すると、観光客にとっての利便性が大幅に向上しそうです。