民泊

  1. 空き家活用の民泊予約サイト、CONVENIAM

    不動産業の日建開発が、新しく空き家を活用した民泊事業を展開しています。Convenient(便利)とCondominium(コンドミニアム)を掛け合わせた、CONVENIAM(コンビニアム)という名前のサイトで、沖縄県内の空き家を活用した民泊物件の予約が可能です。

    続きを読む
  2. Airbnb、2020年にも株式上場

    アメリカの大手民泊予約サイトのAirbnbが、2020年にも株式上場すると発表しました。2017年の時点で企業価値は推定310億ドルで、2019年第2四半期(4月~6月の3か月間)の売上高は10億ドルに上ると推定されています。

    続きを読む
  3. 沖縄の集落や地域で民泊事業の理解を得るには

    観光客数が急増化しているここ数年、「オーバーツーリズム」ということばをよく耳にするようになってきました。

    続きを読む
  4. 県内のリゾートホテル、稼働率8割切る

    沖縄振興開発金融公庫の9月5日付の発表で、2018年度の沖縄県内のリゾートホテルの稼働率が80%を切っていたことが分かりました。調査対象となったのは、シティホテル11軒、リゾートホテル28軒、宿泊特化型ホテル28軒の合計67軒。

    続きを読む
ページ上部へ戻る