沖縄観光

  1. 運休・減便が相次ぐ那覇-韓国路線

    日韓対立の影響で、沖縄を訪れる韓国人観光客が減っていく中、採算が合わなくなり、各航空会社の運休・減便が相次いでいます。2018年度に沖縄を訪れた観光客数は999万人で、そのうち韓国人観光客は5.5%を占める55万人。

    続きを読む
  2. やんばるにテーマパーク

    オリオンビール、リウボウ、ゆがふホールディングスの県内3社と近鉄グループホールディングス、株式会社 刀 の合計5社が2018年に設立した「ジャパンエンターテイメント」は、オリオンビールの子会社のオリオン嵐山ゴルフ倶楽部(今帰仁村)の用地にテーマパークを2024年開業へ向けて準備を進めていることが分...

    続きを読む
  3. 「星のや」来年の春読谷で開業

    国内外で、高級リゾートや旅館38施設を運営する星野リゾート。現在、読谷村儀間で建設を進めている宿泊施設の開業予定を2020年春と発表しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る