沖縄

  1. 運休・減便が相次ぐ那覇-韓国路線

    日韓対立の影響で、沖縄を訪れる韓国人観光客が減っていく中、採算が合わなくなり、各航空会社の運休・減便が相次いでいます。2018年度に沖縄を訪れた観光客数は999万人で、そのうち韓国人観光客は5.5%を占める55万人。

    続きを読む
  2. やんばるにテーマパーク

    オリオンビール、リウボウ、ゆがふホールディングスの県内3社と近鉄グループホールディングス、株式会社 刀 の合計5社が2018年に設立した「ジャパンエンターテイメント」は、オリオンビールの子会社のオリオン嵐山ゴルフ倶楽部(今帰仁村)の用地にテーマパークを2024年開業へ向けて準備を進めていることが分...

    続きを読む
  3. 沖縄に、ハイグレードバス停?

    上の画像のバス停はどこにでも良くあるバス停ですが、7月上旬から、沖縄県内のバス停二か所に、「ハイグレードバス停」が設置されるそうです。

    続きを読む
  4. 日本のベストビーチ10選のうち沖縄のビーチが8つ。

    トリップアドバイザーが、実際の口コミ評価をもとに旅行者に高く評価されたビーチをランキング化した「トラベラーズチョイスアワード」の日本のビーチ部門で、沖縄のビーチが8つ、ランクインしました。

    続きを読む
  5. 那覇空港が一時停電

    6月9日の午前7時ごろ、那覇空港のブレーカーが落ちて停電し、国内線の搭乗手続きができなくなるなと、一部の機能が停止しました。午後8時20分ごろには復旧したようですが、欠便や遅延が続き、1時間50分の遅れが出た便を含め、22便が遅延。

    続きを読む
  6. 2019年開業の沖縄のリゾートホテル

    ここ数年、沖縄県内では本島・離島とホテルの開業が続いています。今年も開業するリゾートホテルやコンドミニアムが多数あります。今年開業するリゾートホテルの一部をまとめまてみました。4月1日オープン「RuGu」宮古島市(来間島)来間島にオープンした、宮古島市初のグランピングリゾート。

    続きを読む
  7. 2018年度観光客1000万人近く

    玉城デニー知事 は、2018年度の入域観光客数が前年度より41万9100人増え、999万9千人になったと 、4月26日の定例記者会見で発表しました。入域観光客数は、6年連続で過去最高になっています。

    続きを読む
  8. OCVBおきなわ観光天気予報、4・5月は「晴れ」

    沖縄ンコンベンションビューロー(以下、OCVB)は、4月15日付で県内の観光客の見通しを予測する「OCVBおきなわ観光天気予報」を発表し、4月と5月は前年よりも101%~106%増の「晴れ」を予報しました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る